フィギュア

2012年11月21日 (水)

ホットトイズ「ダークナイトライジング」到着!

Figkai4100

アメコミの中では一番好きと思われる「バットマン」の
最新フィギュアが、ホットトイズから発売された。

買おうか迷ったのだが、見ているとかなりの完成度と
クオリティの高さから、購入に踏み切った。

「ダークナイト」の際に、同じくホットトイズから
バットマンフィギュアは発売されており、
デザインはほとんど変わらないのだが、
今回はクオリティが違った。

写真はここのレビューサイトのものを見ていただきたい。

何が一番違ったのか。
それは、脚の部分のディテール。

「ダークナイト」は1枚のゴムで構成され、
そこに起伏がついているだけのものだった。

が、今回のものはメッシュの素材の上にこのために
開発されたゴム状の素材が張り付いた状態で、
劇中のコスチュームをかなり忠実に再現している。

あとは面長な印象だった顔や、
クリスチャン・ベールの顔も更に完成度が増している。

今まで結構な映画キャラのフィギュアを見たり買ったりしてきたが、
これはその中で最高の完成度を持っていると言っても過言ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

ガキ使24時で使ってたフィギュア

商品化されていたとは!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

ホットトイズ「バットマン」到着!!!

Img_0711
次回はキートンでバットマンを撮って欲しい

映画フィギュアファンの間では不動の地位を
確立しつつある、ホットトイズが制作したフィギュア
「バットマン」が今日届いた。

DXシリーズと銘打つこれは、
その名に恥じない内容。

私から言わせれば、映画版バットマンといえば
やはり初代のマイケル・キートン。

真っ黒ながらも、劇中のスーツの材質感を
見事に再現している。

これは中々、アツい商品。
お勧め…だが、買えるのかな?

写真や商品の詳細な仕様は
ここが凄い。

オフィシャルはここから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

ホットトイズ「アイアンマン マークⅤ」到着!

半年前に予約した、アイアンマン マークⅤのフィギュアが今朝到着。
相変わらずクオリティは高いが、顔の溝の堀が深すぎる気がする。

戦闘で負ったダメージバージョンとパーツが交換可能。
胸部は今回、簡単に付け替えられたが、問題は腕。

かなり力任せにしないと、
腕は外れない。

フィギュアを壊すことなく、
何とか交換できた。

久し振りにマークⅣを観てみると、
フル装備だけ重量感が。

マークⅤはスーツケースで持ち運びが出来る、
簡易版だから若干全体のフォルムは華奢だ。

アイアンマンは、かなり好きだが、
フィギュアの購入はこれで終わりだろう。
映画「アイアンマン3」がどうなるかにもよるが…。

あとは、バットマンフィギュアを予約したので、
ホットトイズのフィギュアは、この3体で終了となる。 と思う。

続きを読む "ホットトイズ「アイアンマン マークⅤ」到着!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月12日 (水)

ホットトイズ アイアンマンマークⅤ発売&予約完了!!!

Sproutoy_sp4897011173733
まさかマークⅤがでるとは。
マークⅤは、アタッシュケースからアイアンマンに変身できるよう改良された。

 何気なくホットトイズの公式HPを見たら、な、なんとアイアンマンマークⅤの発売告知がされているじゃないか!!!

 マークⅣ、Ⅵ、Ⅴと順番は変だけど、これでアイアンマン2に登場する全てのアイアンスーツが出揃うことになった。先日、私はマークⅣを購入したばかりだが、こいつは買うしかないと思い即決予約。

 発売日は10月とあるが、延期になり今年の12月頃になると思われる。徳永のツアーも終わっている。

 価格は前回より高めの2万円!!! まぁ、フィギュアとCDとそして徳永英明にはお金を惜しまない私である。かって当たり前なのである。笑 2万円…。徳永のコンサートに2回程いける金額ですが、私にはその金を出してまで買う価値があると思える商品なのであった。

 到着したら、写真とって記事にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

ホットトイズ アイアンマン マークⅣ

Cimg3007

Cimg3011

Cimg2999
ボディの赤は、HPで見るよりも鮮やか。
ロバート・ダウニージュニアの顔が無茶区茶にてます。


 去年の話だが、12月末に半年前に予約したホットトイズのアイアンマンフィギュアが到着した。

 …正直、予想よりもはるかに高い完成度で度肝を抜かれました!!色々とポーズも取れるし、これはまさに大人の玩具ですね。変な意味じゃなく。

 ただ、ホットトイズオフィシャルページでとっていた、かがみポーズで地面をパンチしているポーズ、あれをやろうとすると、太ももの鋭利なパーツが腰にモロぶつかって、見事に傷になってしまった…。

 ま、この手の玩具で傷はつきもの…と、以前の私からは考えられないコメント。

 とにかく、いい買い物をした。お勧め…と言ってももう、売っているのかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

高い買い物

 何度か写真まで載せているので、知っている人は知っていると思うが、私はフィギュア好きである。特に映画化されたアメコミなど。

 しかし、その単価は大体マックス1000円。その値段を大幅に上回る買い物を最近した。

 お値段、なんと1万8千円! ブツは昨日鑑賞した映画アイアンマン2に登場するマークⅣ.その完成度の高さと、アイアンマンというキャラクターのデザイン性の高さに惹かれたが故。

 かなり、思い切ったお買い物である。発売日は9月。到着が待ち遠しい。童心に帰り、遊んでみようと思う。

 あ、アイアンマン2のレビューも書きました。あまり、うまく表現できなかったんだが、映画としては面白い。しかし、アイアンマンの続編となるとどうなのか。キャラクターを生かしきれていないような感じがしてちょっと残念だった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年12月 6日 (日)

アイアンマンフィギュア購入!

Iron03Iron01Iron02

Iron04Iron05

 まことに久しぶりのフィギュアネタ。購入自体もかなり久しぶりである。

 今回は、斬新なデザインが熱い「アイアンマン」。写真では見難いが、かなりのクオリティ。映画版と比べるといささか全体が「きゃしゃ」な印象ではあるが、完成度は高い。

 ただし、値段がべらぼーに高い。箱売りなのだが、一個1000円。占めて10000円。半額でもこのくらいのクオリティのフィギュアは世の中にごまんとある。

 この映画版のアイアンマン、かなりカッコイイ。デザインとしては私のナンバーワンアクションムービー「ロボコップ」に次ぐ。映画もかなり完成度が高く、アメコミにとどまらず「大人の映画」として楽しめるので、是非。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

ドラゴンボール HGシリーズ

久しぶりにフィギュアネタ。

今、一生懸命買い集めているのは

「ドラゴンボール HGシリーズ」。

ドラゴンボールでフィギュア化されているものは腐るほどあるが、
このシリーズは格別にクォリティが高い。

ガチャガチャで200円で販売されている。
年甲斐もなく、一生懸命1000円札を両替して買い集めた。

特に感動するのは

フリーザ(第二形態)
ピッコロ大魔王
魔ジュニア

だ。写真は接写できない携帯電話での撮影なので
ディテールはお伝えできないが、かなりのものだ。

最近のフィギュアは低料金と言えども、
かなりクォリティがあがってきているのはうれしい限りだ。

集める方は大変だけど。笑

070505_17530001
センターのフリーザは感動モノです。鳥山明は漫画家だけでなく
キャラクターデザインのセンスもピカイチだった。

070505_18220001
今手元にあるHGシリーズ。おき場所が…なくなりつつある。


| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

フィギュアの話 その1(マクファーレントイズ)

私の趣味のひとつにフィギュアがある。

そのジャンルは様々あれど、自分は
マクファーレーントイズの「スポーン」から入った。
まだマクファーレーントイズが日本に上陸して
「スポーン」フィギュアの第1弾を発売した時からだ。

肝心の原作を読んでいなかったので内容は分からないでいたが、
純粋にクォリティの高さにやられてしまったのだ。

まだ人気爆発中だったので、値段も当時の大学生の私からすれば
欲しいものを次から次へと買うと言う訳にはいかなかった。
しかし、今は人気も大分下火になり(映画も大ゴケしちゃったし)、
叩き売りのごとく、1000円とかで安売りしているのを見かける。
ちょっと悲しくなる。

しかし、結局自分もブームに乗っていただけのようで、
「マンガスポーン」とか言うのが出始めたあたりから
あまりチェックをしなくなってしまった。

というより、マクファーレーントイズを日本で販売していた業者が
扱うのを辞めてしまったせいなのか、あまりフィギュアショップへいっても
その姿を見かけなくなってしまったというのも一因だ。

だが、今でも買ったフィギュアは箱から出されない状態で
私の部屋に飾られている。

私がマクファーレーントイズの中で一番気に入っているのは、
「メタルギアソリッド」シリーズのその名も

「ニンジャ」だ。

061004_01400001_3

きしくも地元のフィギュアショップにて着色バージョンとクリスタルバージョンを
見かけたので即購入。今でもお宝のように大事にしている。

マクファーレーントイズは別にスポーンばかりじゃなく、
日本のゲームやら、映画のキャラクターやら、何故かKISSのメンバーまでも
精密な技術で創り出している。彼らのその姿勢には驚かされる。

今後も、マクファーレーントイズには注目していきたい。

まだまだ尽きないフィギュア話は、また別の機会に書こうと思う。

| | コメント (0)