日記・コラム・つぶやき

2018年4月 1日 (日)

ほぼ日手帳のカバー変更。

ほぼ日手帳は今のカバーで十分。と思っていたのだが
先日ロフトで「土星さん」のドット絵が施された
真っ赤なカバーを見ていたら気が変わって購入。

フェイクレザーなのに、
やもすると本革よりも手触りがいい。

イラストを印刷するのではなく、
エンボス加工にしているのが、味わい深い。

2013年にワインレッドの本皮、
2016年にmotherのキャスト(赤)
につづき、また赤。

赤が好きなのか。
気が変わったタイミングが
ちょうど4月ということもあって、
必要のないカバーを買う言い訳ができた。
愛用必須。

Img_6132_2

Img_6133_2

Img_6134_2

Img_6135_2

↓今まで使ってたやつ。今後も使う。
Img_6136


| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

春だよ、○○○○がいっぱい

春になると変な人が出没するというのは
当たっているかもしれない。
先日、生涯史上もっとも危険な奇人に遭遇した。

場所は通勤電車の中。
1人の女性が乗車したのだが、いきなり

「うるせぇえええぇあああぁあああああ!!!!!」

と発狂し始めた。
鼓膜をつんざくほどの金切り声は
近くにいた人はかなりのダメージだったに違いない。
扉の近くにいたので、駅について駅員が

「お客さんが驚くので、大きな声を出さないでください」

と注意されたら、いきなり普通に

「あ、はい。わかりましたすみません。」

ちゃんとした人じゃん。と思った数秒後。

「うるせぇえええぇあああぁあああああ!!!!!」
「ぎゃあぁあああああああああああああ!!!!!」

とまた発狂。また駅員に注意され…を繰り返す。
この人物、多重人格者なのか、
いきなり違う猫なでごえになり、何やら喋っている。
今度はおとなしい。と思ったら、また発狂。
1人の中に、複数の人格が混在しているかのようだった。

密室の電車で、そんな日に限って電車が遅延。
奇人も

「はやくはしりやがれぇうぁわあああぁああぁあああああ!!!」

と、電車の遅延にイラついている様子。
自分も負のエネルギーを浴びまくり、電車降りた頃にはぐったり。
目の前に妊婦がいたが、彼女も疲れた様子だった。

この奇人、見た目は何の変哲もない女性。
もしかしたら、閉所恐怖症でパニックになっていたのか。
真相は定かではないが、今後は遭遇したくない。

○○○○に当てはまる言葉は、たいようです。
と言いたいところだが、キチガイおよびマジキチとなる。
放送禁止用語だが、そうなる。

| | コメント (2)

2018年3月11日 (日)

これ買った。

数十年ぶりに発症した、忌々しいインフレンザ。
未だに完治しやがらない。忌々しい。

そんな最中、
たまたまラジオで聴いた防災グッズのCM。
何故か「これは買っておかねば」
と反射的に感じ、購入した次第。

防災のプロが考案した、
日常持ち歩くのにピッタリな
ポーチサイズの防災グッズだ。

J-WAVEとのコラボ企画で、
今なら1000円お得。

あれから7年。

| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

激痛。

先日、突然、肩に激痛が走り大変だった。
症状は四十肩・五十肩と似ている。

普通にしていても、下を向いても、
腕を少し↑にあげても、咳やくしゃみをしても
都度激痛が走るという拷問ぶり。

その昔、帯状疱疹になったときは
寝たり座ったりするとひどい痛みだったが、
今回は寝ても覚めてもどんな体勢になっても
その痛みから逃れることはできなかった。

四十肩という名前は肩こりの延長みたいに聞こえて
大した感じがしていなかったが、
もしこれが、それなら名前のつけ方を間違えている。

即座に整形外科で診察してもらったが
四十肩・五十肩ではないと医者は言う。
だが、原因はわからなかった。
(別に変な動きもしてなかったし)

湿布と飲み薬を処方され、
地獄のような痛みからは数日で解放された。

この痛みとずっと付き合うのかと思うと
生きた心地がしないが自分は筋肉が相当硬いので
今回教わったストレッチ法を実践したいと思う。

| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

この曲は!/ロープ戦場の生命線

72209b8d2291cd9fb03c7ffc63745a88

この映画のラストに流れる曲を聞いてハッとした。
母の告別式で流す曲の中の候補だった
ピーター・ポール&マリーの
「Where Have All The Flowers Gone」が流れたからだった。

歌詞は反戦的な内容らしいが
メロディがとても良かった。

結果として同じミュージシャンの別の曲になったのだが、
こっちのほうが良かったかな?(笑)
式のあとに、リアルタイムすぎる曲だったので驚いた。

映画自体は、紛争地帯の井戸に投げ込まれた死体を
引き上げるためのロープをめぐり、
戦争や登場人物の心情描写を描くという内容で
色々と考えさせられた。

久しぶりに見掛けた白髪のティム・ロビンスが
ムードメーカー的な存在でいい味を出していた。

不謹慎かもしれないが、この手の戦争映画に
なぜか惹かれる自分にはぴったりの作品だった。

でも今は、ラストの曲にびっくりしたせいで、
感想がちゃんとしていないけど。(笑)

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

飼っている猫が普段見せない動きを見せた。
誰もいない部屋の隅をずっと凝視して、時折
「あっちに誰かいる」というふうに私の方を見るのだ。

その時、突然訳もなく涙がブワー溢れ出た。

猫が見ている先は、母がよく居る場所だった。
もしかしたら、猫には姿が見えていたのかもしれない。
四九日は魂が、この世にとどまっているというのは
本当なのかもしれない。

以前飼っていた犬が、誰もいない2階の窓の外に向かって
けたたましく吠えた時は戦慄したが
今回は、出発に向けて色々と準備をしているのかと思い
「どうぞごゆっくり」という気持ちになった。

|

2018年1月 4日 (木)

松屋の前売券システム。

牛丼チェーン店「松屋」は、店内の券売機で
前売券を買って、店員に渡す仕組みになっている。

が、これは店によっては1台しかないところもあり
後ろに列ができたりするとゆっくりメニューを選べない。

自分も先日、そんな思いをしながらカウンターに
腰を下ろした時に目に入ったものがあった。

「アプリでゆっくりメニューを選べる!」

アプリであらかじめ食べたいものを
仮注文しておき、発行されるQRコードを
店内の発券機にかざすとすぐさま、
(後ろの客を気にすることなく)
発券できるという仕組みらしい。

これって、自らの発券システム否定している。(笑)
結構な金額かけて導入した発券機システムは
失敗したっぽい。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

人生初詣

Img_5332

Img_5333

Img_5334

正確には、人生初・初詣。
人に連れられて行ったことはあるが
自発的に行くのは初。
初詣というより、厄除け的な。

ちなみに、おみくじ引くのも、
数十年ぶり。

大吉。嘘くさい。
有頂天にならず、真摯な姿勢でいかないと
転落しますよ。的なことが書いてあった。

お祓いは
コンスタンティンや

Constantine_exorcism

Mgrcurnq

エクソシストに依頼したいところだ。

O0696053113957070679

1cd283a8


| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

恐怖。

年が明け、一発目の朝。
起きて居間の電気をつけたら「パチッ」と
嫌な音とともに電力がダウンした。

幸い、台所や一部は電力は問題なかったのだが
自分の部屋は、コンセントはもとより、
電灯も使えなくなった。

出掛けなきゃならないので、
そのまま外出したが、
夜帰宅する際、電力なしでどうやって過ごそう。

ロウソクは沢山あるから…
とそのなかで過ごす自分の姿を
考えたら恐ろしくなった。

電力のありがたみを感じた新年だった。

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

忘れ物をしてしまった。

電車にうどんを置き忘れた。
痛恨のミス。

会社で食べるお昼ご飯を
前の日にスーパーで買って持参していくのだが、
天井のカゴに置いておいたら席が空いたので座ってしまい、
そのまま置き去り。
忘れ物置き場にしばらく保管されるのだろうか。

まぁ、器も発泡スチロール、割り箸。
保冷弁当袋も長年愛用はしていたが
キャンペーンで当たったものだったし
損失は500円程度。
愛用のタッパーじゃなくてよかった。

買うか買うまいか迷っていた
サーモス? って水筒などでおなじみのメーカーが作った
弁当袋を買おうかと思っている。

しかし、うどんを忘れるって
駅員もびっくりだろうなぁ…。
忘れた自分が悔しい。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧