日記・コラム・つぶやき

2017年7月17日 (月)

やっぱり、世間は狭かった。

なんども言っているが、世間は狭い。本当に狭い。
また、そんなことを改めて感じる出来事が。

郊外のとあるコンビニで買い物を済ませ、店を出た時。
喫煙コーナーで新卒で入社した会社の同期がそこにいた。

髪型もタバコを吸うことも、
約15年ぶりくらいだが、変わらず。

数百店舗あるコンビニで、なんとまぁ。

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

CHAGE&ASKAの「夢」。

…の話ではなく、自分の夢の話。

昨夜、妙にリアルな夢を見た。
新幹線に乗っており、目的地についたので
降りようとしていたら、降りれなかった。

駅員になんとかするように頼んだが
怒られて結局次の駅まで乗ることに。
所要時間60分。

…というところで目が覚めた。

夢のことなど、気にしたことがないのだが
ネットで調べたら

「電車で乗り過ごす夢は、あなたがうっかりして、
大切なチャンスを逃がしてしまうことを示唆する警告夢です。」

を書いてあるのを読んでギクリ。
思い当たる節があるので、
今後は気を引き締めて行こうと思った次第。

| | コメント (2)

2017年5月 6日 (土)

驚愕。エレベーターの隠しコマンド。

エレベーターの話。
まれに、目的のフロアではないボタンを押した時。
時間をロスした上に、イライラ&自分のミスを悔やむ。

が。それをリセットする方法がある。
間違えて押してしまったフロアのボタンを
2回連続(機種によっては3回)タタタン! と
押すと、なんとボタンの明かりが消えて、
再度止まるフロアを選択できるのだ。

知らなんだ。かなりの衝撃。

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

甘味の摂取量。

ビールとコーラを選べと言われたら、
迷わず後者を選ぶレベルで甘党。

お菓子も好きなので、
健康やお金のことを気にしなくて済むなら
毎日でも食べていたい。

が、あの甘さにするには相当量の砂糖を使用していると思う。
コーラなどの甘味系のものは、砂糖○○杯使用している。
と聞くだけで戦慄する。

ところで、世間の人はお菓子やコーラといった甘味を
どのくらいの頻度で摂取しているのか。

自分はビビリで、あまり糖分を摂りすぎると
病気になりそうな気がして、気にはしていたが
恐ろしいことに一度気を許すとそれが習慣になる。

いつの間にか、毎週末はコーラやらスニッカーズやらを
買って、食べている時がある。

1番良くないと思っているのは、ラムネ菓子。
春日井のラムネが大好きという、
「お前何歳だよ」と言われそうなこだわり。

何か麻薬的なものが入っているのか、
食べ始めると一袋食べ終わるまで止まらない。

週に1度、自分へのご褒美という理由をつけて
このところ、買っていたが、改めて気を引き締める。

が、会社の人は、隣で毎日菓子を食い、
ココアを飲む…というすごい生活をしている。
かつての上司は1日3本、缶コーラを飲んでいたが、
さすがにそれは、不健康と感じた。

ある人は、「考えすぎ」ともいうけど。

そんな環境の中、お菓子やあまいものは
極力控えたいと思う。

でも、ラムネは今後も食べ続ける。適宜。

| | コメント (2)

2017年4月22日 (土)

フラワーパウダー症候群の予備軍。

どうも、ここ数日、鼻がむずがゆい。
認めたくはないが、花粉症かもしれぬ。

が、実はそれは知っている。
昔、ストレスか何かで咳が数ヶ月止まらなかったことが。
血液検査の際にスギだかなんだかに対するアレルギーと、
ハウスダストのアレルギー反応があることは判明している。
が、大して気にもしていなかった。

しかし、強風吹きすさむ昨今、
この鼻のむず痒さは、おそらくそうなのかもしれない。
そして、実家にいる黒猫2匹。
毛の抜け変わる時期なのか、実家に帰ったら
いつもはそんなことないのに、鼻がムズムズして辛かった。
が、外に出たら治った。

が、やはりどこかで「認めない」自分がおり、
花粉は飛散していても、布団や洗濯も干すし、
今日(記事書いてる日)は夏のように暑いので、
窓を全開にしている。

少し鼻がムズい感じだが、全く問題ない。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

結婚しました。

Dsc_1058

Dsc_1046

Dsc_1062

Dsc_1072

先日、結婚式を挙げた。
身内だけの、とてもいい挙式だった。
家族が増えるというのはいいことだ。
妹には幸せになって欲しい。

と、エイプリルフールに
こういう紛らわしいネタも不謹慎かな。
とも思ったが、幸せのおすそ分けということで。
取り急ぎご報告まで。

| | コメント (4)

2017年2月12日 (日)

白湯って。お湯でいいじゃん。と、コーヒーの話。

コーヒーは高校の頃から飲み始めたと思う。
きっかけは受験勉強の眠気対策だと記憶している。
が、この頃からあまりカフェインが効かなかった。

今は、ほぼ毎朝飲んでいる。
習慣なのか、朝飲まないと落ち着かない。

コーヒーが切れて飲めなかった時は、
出社する前にコンビニで買って飲んだりしてた。

今日は、それを飲みすぎたので
他のものを飲もうと思った。
緑茶があったが、トイレが近くなるのでやめて、
お湯を飲むことにした。

テレビでタレントがお湯を「白湯」って呼ぶが、
お湯じゃダメなのか。
オシャレに行きたいのか。

「この白湯、美味しいんですよね」

って言ってたのを見たけど、
絶対に嘘だと思った。
お湯はお湯だ。

話は戻るが、コーヒーが飲みたくなる映画がある。
「コーヒー&シガレッツ」
「コーヒーをめぐる冒険」だ。

どちらもモノクロ。
コーヒーを引き立たせるにはモノクロだ。
観ろ。

51gydmqhrsl

R150119

01bc4e3e

| | コメント (6)

2017年1月26日 (木)

オバマ元大統領の素敵すぎる写真。

ホワイトハウス公式フォトグラファーが
撮影したオバマ元大統領の写真を掲載したサイトを見つけた。
素敵すぎる写真が、これでもかとアップされている。

どれもいいけど、体重計に乗っている部下?を
からかっている一枚が個人的に気に入っている。

にしても公式フォトグラファーなんて人が
存在するなど、知る由もなく。

| | コメント (4)

2016年12月31日 (土)

2016年、エンタメイヤー終幕。

今年も恐ろしいもので、大晦日を迎えた。
時の流れが速すぎて、
時折自分が何のために生きているのか?
という不思議な気分にさえなる。

今年は良くも悪くも、
プライベートな時間を多く確保でき、
好きな映画をいっぱい観ることができた。
のべ200本くらいになった。(暇人)

また、今年は多くの著名人が亡くなった。
ちょっと、異常なレベル。

自分にとっては、DAVID BOWIEが
人生最大のショッキング。
自分が敬愛するアーティストが亡くなるという
体験を始めてしたが、喪失感は筆舌しがたい。

そして、プリンスやジョージ・マイケル、
キャリー・フィッシャー、その翌日に彼女の母、
根津甚八。
いったいどうしたことか。

そして德永英明はデビュー30周年。
おめでたイヤー。
奮発してライブも結構な本数に参加した。
が、次回は自分の身の丈にあった
本数に参加しようと思う。(笑)

彼の30周年の活動に関しては、
2006年の時みたいに、

「happiness」
「sayonaraの理由/ボクニデキルコト」
「恋をしてゆこう」

という、名曲シングルをリリースすると期待していたが、
「君がくれるもの」のみにとどまった。
ツアーもいいが、新作ラッシュで
ファンを賑わせてくれるのもいいと思う。

(もちろん、彼の体調を考えると酷な希望というのは
 わかっているので、あくまで妄想)

年末といえば大掃除だが、
德永英明のカレンダーを
2017年に掛け替えるのみ。(笑)

先日、セブンイレブンに行ったら、
有村架純のカレンダーが2000円位で予約販売していた。
週めくりの構成になっており、写真点数は70点ほどらしい。
しかも、撮影場所も異なるらしい。

なので、德永英明には、月めくりに加えて
週めくりのカレンダーも作って欲しいと思う。

申し訳ないが、彼のグッズのクオリティは
年々下がってきているとしか言いようがない。
であれば、質より量で攻めていただく他にない気がする。

めざせ、有村架純。
じゃなくて、良いお年をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

俺の前でリバースする奴は、全員処刑する。

この記事は、食事中に適さない内容を含んでいる。
食事しながらこのブログを読む人はいないと思うが
後になってクレームになっても困るので予め警告。

人前でオナラとゲロをされることが多々ある。
オナラはしょっちゅうで、つい先日もやられた。
放屁された。100パーセント中年男性。
お尻の穴が緩んでくるのか。
自分もいずれそうなるのか。

もっと許せないのはゲロ。
先日、ちょっと贅沢してたまに行くお店で食事をし
幸せな気分で渋谷の井の頭通りを歩いていた時。

反対から歩いてきたおっさんとすれ違う瞬間、突然リバース。
うまく、下水路みたいな穴に直接流し込んでいたが、
その瞬間を目のまえで見てしまった。
まだ午前中なのに、何という醜態。

前述の通り、これに始まったことではなく、
電車で座っていたら普通に向かいに男性が座った。
座ってホッとしたのか、ため息をついたその次の瞬間、
口から大量の「アレ」を大量放出。
突然のありえない出来事に呆然とした。

その男性は目的の駅までそのままで、
駅に着いたら申し訳なさそうに出て行った。
自分は意地を張り、(なぜそんなところで意地を張ったか不明)
その場から離れることなく、目的地の駅まで座った。

最悪だったのは、混雑した電車で動けない状況。
目の前の男性は明らかに酒臭く、
気分が悪そうだった。

「まさか…」と思ったら案の定
リバースの前触れが。
必死に我慢している。この状況でやられたら
クリーニング代だけではなく、裁判沙汰になる。(笑)
ついに食道を通り越し、「アレ」が口の中まで込み上げた様子。

しかし、その男性は口を膨らませ、頑張った。
なんとか、駅に着くまでこらえ、ダッシュで出て行った。
そのあとのことは知らないし知りたくもないが
こんな具合に、覚えているだけでも3例もある。

さすがに渋谷での一件を見た時は
ジャッジ・ドレッドにその場で裁かれてしまえ。と思った。
(本当はもっと過激なことを考えているが、オブラートに。)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧