« スピリットベアーにふれた島 | トップページ | 忘れ物をしてしまった。 »

2017年11月19日 (日)

11月に観た・観たい映画。

11月も後半に差し掛かってしまったが。
勝手に公開。

ソー・ラグナログ

近年のマーベル映画の中でも群を抜いて楽しい映画だった。
1・2がダークな感じだったのに、この変わりよう。
それが功を奏し、超絶エンタメ作品に早変わり。

本当に楽しかった。演じてる人たちも楽しんでるのが
スクリーンを通じて伝わって来る。
E8486621f4e8cd84

ノクターナル・アニマルズ

別れた旦那から小説が送られてきて、
それを読む嫁の話。小説の内容が凄惨。

ファッションデザイナーのトム・フォードの
映像センスが光る、上質サスペンス。
Ed26cc6c308ebc11

女神の見えざる手(10月公開)
アメリカの銃社会にフォーカスした
超絶重厚社会派ドラマ。
銃社会やアメリカのシステムを
ある程度理解してたら、もっとたのしめるかも。

とにかく難しいので、冒頭から必死になって
話を理解しようとしていたら、結構疲れた。
が、それに相応しい内容だった。

ジェシカ・チャスティンすっかり硬派。
次回公開作品もユダヤ人300人を動物園に匿う
実在の女性を演じている。
A23f6f94d22c9357

シンクロナイズド・モンスター

ある日、突然怪獣が街中に現れ
大きな被害が。
ところが、その怪獣の動きがアン・ハサウェイの
動きとリンクしている…。

という面白い内容なのだが、
個人的には「あら…」っという感想を抱いた。
Eee58fcc623da6c42

ゴッホ 最期の手紙
来年のアカデミーアニメーション賞にもノミネートされたとか
聞いた気がする、それに相応しい内容だった。
意外にサスペンス。もう一度観たい。
4998c3712951fdb4

イット それが見えたら終わり
スティーブン・キングの名作を2度目の映画化。
現代の映像技術でペニー・ワイズを再構築。
スタンド・バイ・ミー×ホラー。見応えがあった。
3ac6bfdba41a0a3e

人生はシネマティック!
未見。どんな内容なのか。予告編も観ていないが
面白そうだと思ったので。
373a1b69ff8fea92

ローガン・ラッキー
引退したのに、復活したソダーバーグ監督作品。
映画作家はプロレスラー以上に前言撤回率高い。
現金強奪・脱号という大好きジャンルが
2つ混ざった、良質クライム作品だった。
094de83d027732f5

ジャスティス・リーグ
DCコミックのキャラクターが
漫画の枠を超えて共演。
「ソーラグナログ」で改めて
映画作りの上手さを世に知らしめた
マーヴェルに対抗できるのか。
08d1f5ac8edab6b4

★ギフテッド
楽しみすぎるので★マークを。
亡くなった母の娘を弟が面倒を見ることに。
ところが、その娘は天才的な学力の持ち主と判明。

だが、弟は亡き姉の意思を尊重し特別扱いすることなく、
普通に育てるべきと判断するも、周りはそうは思わない。

「ドリーム」にも出演し、大女優の風格漂う
オクタヴィア・スペンサー見てるだけで泣けてくる。
予告編見てるだけでも泣けてくる。楽しみ。

74e7aa707f60d5442

|

« スピリットベアーにふれた島 | トップページ | 忘れ物をしてしまった。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピリットベアーにふれた島 | トップページ | 忘れ物をしてしまった。 »